別冊webメモ

自分用リファレンス&アウトプット

Googleマップ ポケモンで、150匹全部集めたらどうなるか

追記)

Googleのポケモンマスター認定書と名刺をもらう方法(たぶん) - 別冊webメモ

 
========================


今年のエイプリルもGoogleさんは本気でした。

Google Japan Blog: 来たれ!真のポケモンマスター


(プロモーションムービーも本気)


Googleは優秀な人材を求めている!それにはポケモンマスターがぴったりだ!」
というストーリー仕立てで、
モバイル版GoogleマップAndroid/iPhone)最新版で地図をみると、
やせいのポケモンがあちこちに出現、ユーザーがつかまえて遊べるよ、
ってコンテンツをかましてきました。


f:id:aoicotori:20140403213122j:plain
地道に集める系は燃えるよ…!(個人的に)

150匹集めてみた

どん
f:id:aoicotori:20140403213137j:plain

ポケモンけんきゅうじょ」がある東京周辺からはじめ、ぽちぽち集めて数十匹。
シドニーとかGoogle本社のあるサンフランシスコとかいっぱいいた)
(2日目のほうがポケモンがふえていた気がする)

残りは、集合知twitter)の情報を頼りに集めました。

余談ですが、この企画を通してインターネットでつながった集合知って活用できると
ほんとにすごいなぁーとしみじみ。


↓ここで

[ポケモンXY攻略Wiki]ポケモンチャレンジ - ポケモンの場所やポケモンチャレンジに関する情報を掲載


何番がどの子か確認できるので、場所をいれて探しつつ
見つからなかったときは、さらにtwitterで「ポケモンの名前 いた」で検索してぽちぽち。。。
リストの先頭が御三家なのがいいですね。


Google JapanのGoogle+では

氷でとざされた南極大陸には「こおりタイプ」のポケモンがあつまっているぞ。

中央アフリカのサバンナやジャングルには、「くさタイプ」のポケモンがひそんでいるぞ。

こんなヒントが出されていたようです。(あとで気がついた)

幻の151匹目

そうやって150匹集め終え、ステータスも無事150/150に。


うん。
……。


やっぱりポケモンって言えば151匹だよね!


集合知twitter)に「google ポケモン 151」といれて、検索。
ふむふむ。


どうやら、「150匹あつめると151匹目のミュウがあらわれる」らしい。
ほう。


「しかもミュウは1カ所に留まらず、あちこち移動するのでつかまえにくい」らしい。
oh…


とりあえず最新ツイート順にして発見した!って人の座標をいれるも
自分のマップ上にはおらず。
個別差あるの?これは無理かもなぁ…と、先人達の発見場所を巡っていたところ…

い、いた!

f:id:aoicotori:20140403213159j:plain
ミュウ発見!
(焦っていたのでつかまえたあとのスクショ)

そして真のポケモンマスターへ

f:id:aoicotori:20140403213433j:plain
f:id:aoicotori:20140403215630j:plain
これで151匹フルコンプリートです。
何がかわったって、「ポケモンずかん完成!」って画像に切り替わるだけなんですが、
達成感は満たされました。よくできてるなー。



以上、今年のエイプリルを満喫したお話でした。

広告を非表示にする