別冊webメモ

自分用リファレンス&アウトプット

MTタグをウェブページやエントリー内で使う 〜php編〜

ウェブページってMTタグ使えないんですね。
ちょっとした記事のリストとか出すために、
インデックステンプレートでわざわざページつくるのもどうなのか。
ということで、phpをつかってインクルードで出してみました。
*1

方法

  1. テンプレートモジュールを作成
  2. MTタグがつかえるインデックステンプレートを利用してphpに出力
  3. phpインクルードで表示

 

MTの設定をPHPにする

まずはMT全体の設定をPHPにしましょう。
設定>全般からアーカイブ設定のファイルの拡張子を「php」に変更。

f:id:aoicotori:20131121201353j:plain

またその下の、モジュール設定のサーバーサイドインクルードも
PHPのインクルード』に変更。

f:id:aoicotori:20131121201412j:plain
再構築。

テンプレートモジュールを作成

MTタグを利用して、表示したい内容のモジュールを作成します。

f:id:aoicotori:20131121203831j:plain
testというモジュールをつくりました。

f:id:aoicotori:20131121203032j:plain

新規インデックステンプレートを作成

本文に以下を記述して、つくったモジュールをインクルードします。*2

<$mt:Include module="test" blog_id="1"$> 

f:id:aoicotori:20131121203852j:plain

テンプレートの設定>出力ファイル名を「inc/test.php」に設定。

f:id:aoicotori:20131121203935j:plain

ウェブページかエントリー内でのみの使用であれば
インデックステンプレートに、インクルードする内容をそのまま記述しても良いです。
今回は、MTタグが利用できるテンプレでは普通にモジュールを読み込んでいる想定で
この分け方にしています。

ウェブページでモジュールを表示する

モジュールを表示したい場所に、さっきつくったphpを記述します。

<?php include($_SERVER['DOCUMENT_ROOT'].'/inc/test.php');?> 

これでMTタグで書いたモジュールが表示されます。


以上、php編でした。


…うん、もっと賢いやり方があるはず。

で、調べたら
やっぱりこんなややこしいことしなくても、
さくっと表示させる解決法がありました。

次回に続くー!

MTタグをウェブページやエントリー内で使う 〜mteval編〜

*1:検証環境は、Movable Type Pro version 6.0です。

*2:「blog_id」はモジュールをつくったblogのIDをいれてください。

広告を非表示にする