別冊webメモ

自分用リファレンス&アウトプット

WPのContact Form 7でフォームを設置するときにやること基本2つ

WordPressで簡単にお問い合わせフォームを設置できる
定番プラグイン「Contact Form 7

フォームを設置するときにやること基本2つをメモ。

 

自動返信メールの設定

お問い合わせしてもらった内容を自動返信で、送信者にも返しましょう。
お問い合わせを送ったという確認と安心感、
どのような内容を送ったのかの記録にもなります。
 

自動返信メールは「メール(2)」を使う

メール(2)を使うにチェックをいれます。
メール(2)に自動返信する内容を記入してください。

f:id:aoicotori:20131216105317j:plain

宛先:フォームで記入してもらったメールアドレスのタグ 例)[your-email]など
差出人:自分の名前や会社名、メールアドレスなど
件名:例)お問い合わせありがとうございます

 

確認用チェックボックスを設置する

Contact Form 7のめんどくさいところは、
入力途中でもEnterキーを押すとそのまま送信されてしまうことです。

確認用チェックボックスを設置することで、入力ミスを防ぐ事ができます。
あと、確認画面への遷移がなく送信後もそのまま1画面で完結するので
その旨も書いとくと良いかもしれません。
 

承諾確認チェックボックスを使う

例はこちら

[acceptance accept-this] 個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。(確認画面は表示されません)

承諾確認チェックボックスはアラートが出ないので、アラートを出したい場合は
普通のチェックボックスを使えば良いと思います。

Contact Form 7 - WordPress のお問い合わせフォームプラグイン。シンプル、でも柔軟。

広告を非表示にする