別冊webメモ

自分用リファレンス&アウトプット

GoogleにホストされているjQueryの使い方

サイト制作のときに入れてないことがないくらい毎回お世話になるjQuery
Google Hosted Librariesでは、
よく使うjavascriptのライブラリをGoogleのインフラを用いて提供しており、
jQueryGoogleからひっぱってくることで、自前のサーバに持たなくてよくなっています。
便利。

 

Google Hosted Librariesを使うメリット

  • Googleのインフラ力
  • 別サイトで読み込んだGoogleホストのjQueryでも同じURLであればキャッシュが共有される
  • jQueryGoogle側に取りにいくので、自分のサーバから取得する他のjsやimgなどに接続をまわせる

 

GoogleでホストされているjQueryを使う

下記のコードを1行書けば読み込めます。

<script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.10.2/jquery.min.js"></script>

 

jQueryのバージョンも選べる

URLの「/1.10.2/」部分を使用したいバージョンの数字に置き換えれば、
そのバージョンのjQueryを使用する事ができます。2.x系も使用可。

対応バージョンはこちらから確認できます。

Google Hosted Libraries - Developer's Guide -

 

jQueryの1.x系と2.x系の違いは?

2.x系はIE8以前のサポートを切り捨て、軽く高速安定化したバージョン、
1.x系はIE8以前のレガシーブラウザもサポートしたバージョンのjQueryです。
機能的には互換性を保っています。

 

プロトコル省略形式の記述

スクリプトのURLの記述が「//」から始まっています。
この記法なら読み込み元のページと同じプロトコルが利用され、
httpにもhttpsでも対応することができ、
セキュリティの警告などを回避することができます。

jQuery

Google Hosted Libraries - Developer's Guide -

広告を非表示にする