別冊webメモ

自分用リファレンス&アウトプット

Retinaディスプレイに対応したfaviconのつくりかた

faviconは16×16の一種類?
どうせつくるなら、Retinaディスプレイにも対応させましょう。
脱・モヤッとアイコン!
 

どのサイズでつくる?

で、結局どのサイズでつくればいいのでしょうか。
下記のサイトに詳しくまとまってました。(ありがたい)

ファビコン・カンニング・ペーパー


タッチアイコンは別で設定するとして、
faviconに必要なサイズは

16×16
32×32
48x48
(できれば)

のようです。
48×48はwinのデスクトップショートカットアイコンなので
できれば対応ぐらいな感じで。
24x24や64x64も対応したければどうぞ。
 

マルチサイズ対応のicoファイルをつくる

favicon用のpng画像を各サイズ用意します。
ico形式のファイルは複数の画像をまとめることができるので
ひとつのicoファイルでRetinaにも対応できます。

複数の画像をまとめてひとつのicoファイルにする

こちらのサービスを使います。

Bradicon!


Browseから、icoファイルにしたいファイルを選択します。
大きいサイズから選択しましょう。

f:id:aoicotori:20131129211704p:plain

アップロードすると画像がならびます。
一番大きいサイズの画像をクリックすると、
すべてのサイズがはいったicoファイルをダウンロードできます。

f:id:aoicotori:20131129211712p:plain

ダウンロードしたものをプレビューで確認すると
ちゃんと3つはいってますね。

f:id:aoicotori:20131129211719p:plain

これでRetinaディスプレイにも対応したファビコンになりました。

広告を非表示にする